食とバランス

9月 18th, 2013 by keitokairi

a0002_010850

私が食に関して気を付けている事は、なるべくバランス良く食べる事です。

得に私は便秘気味なので植物繊維が豊富な物を食べます。

豆類・根菜類・海藻類・コンニャク・果物は便秘に効き、積極的に食べると翌朝スッキリです。

スッキリの日はお肌の調子も良いので一日中happyな気持ちで過ごせます。

 

 

ビタミンやミネラルを十分に摂取する事も重要で、緑黄色野菜(ほうれん草・小松菜・かぼちゃ・人参)・海藻類・果物・牛乳・レバー。

これらを積極的に食べる様に心掛けています。

ダイエットをしている人が避けがちなのが肉類ですが、肉類を避けて野菜中心になり過ぎると身体は不調を訴え出します。

身体が潤い不足でパサパサになってくるので要注意です。赤みの肉や鶏肉も体作りには重要なんですね。
食に対して真剣に取り組む様になってから、昔母親が作ってくれた食事が身体のバランス作りに重要なものだった事が分かりました。

ほうれん草や小松菜のお浸し、根菜の煮物、わかめたっぷりの味噌汁、鶏肉の照り焼き。母の愛情たっぷりの手料理が私の健康の源になっていたんだなって思うと感謝の気持ちでいっぱいになります。

そういえば私がダイエットを始めて母を心配させた際、母が「おやつ代わりに食べなさい」とドライフルーツの大入り袋をくれました。

多くの野菜は加熱する事で栄養が半減したり吸収率が悪くなるのですが、ドライフルーツは栄養分が濃縮されているのでとても栄養価が高いのだそうです。

 

あの時も私の身体を気遣ってくれたんだなって思うと、母の精一杯の愛情が嬉しく思います。

三昧食ザンマイ is proudly powered by WordPress
Entries (RSS) and Comments (RSS).
Theme by Spanish Translation US.